ブログ

京都ジョブ博 KYOTOジョブフェア マッチング大会参加

 

2018年12月1日(土) 11時から16時 みやこめっせ 3F 第3展示会場にて、京都ジョブ博 KYOTOジョブフェア 合同企業説明会に参加します。ものづくりが大好きな方、ものづくりに興味持っておられる方、沢山のご来場お待ちしております。

2018年11月19日 | Posted in ブログ, 求人活動No Comments » 

 

京都府元気印中小企業認定!

平成29年1月10付で、京都府より京都府元気印中小企業認定致しました。

昨年末に経営革新計画承認頂き、5年計画しっかり実行できるよう努力致します。

2017年04月15日 | Posted in プロモーション活動, 未分類No Comments » 

 

オムロン綾部事業所様工場見学

弊社が加盟してます京都マネージメント研究会と京都冶具ソリューションネット合同でオムロン綾部事業所様の工場見学会に参加しました。徹底した3Sと省エネ・環境活動、セル生産、見える化などすばらしい生産革新活動をされておりました。今回、学ばして頂いたことを自社に落とし込んで、3S活動の向上に繋げていきたいと思います。

DSC_0159

2017年03月10日 | Posted in その他No Comments » 

 

京都ビジネス交流フェア2017に出展しました。

2017年3月1日~3月2日の2日間、京都パルスプラザで開催されている京都ビジネス交流フェア2017に出展しました。毎年出展しているのですが今年もたくさんの方々とお会いすることができ、非常に有意義な展示会でした。忙しい中、弊社ブースにお越しくださった方、ありがとうございます。

アルミの加工でお困りでしたら是非一度ご相談ください!!

Facebookページあり〼     https://www.facebook.com/nagahama881/

2017年03月10日 | Posted in ブログ, プロモーション活動No Comments » 

 

KESステップ2 会社周辺清掃活動

当社ではKESステップ2の環境管理重点テーマの1つとして会社周辺清掃活動を週に1回行っております。

※決して散歩しているわけではありません(・・;)

2017年02月21日 | Posted in ブログ, 社会貢献活動No Comments » 

 

切削工具の整頓

3S活動の一例を紹介します。表示の徹底の例です。

フライス加工行うときの切削工具の整理整頓です。工具径、加工材質、刃物材質ごとにテプラを利用して表示しています。またテプラの色を変えることにより、分かりやすくする工夫もしています。これにより探す無駄が大幅に削減され、コストの低減につながります。

長濱製作所は、このようなちょっとした工夫が詰まっています。これからもどんどん紹介していきますので、参考になればと思います。

2017年02月10日 | Posted in 3S活動No Comments » 

 

経営革新計画承認!

昨年、12月14日付けで経営革新計画『~営業・業務改革による単品から量産の一括受注~』というテーマで承認を受けました。

今までの多品種小ロット生産から量産まで加工することになりました。

何かございましたら、お気軽にご連絡下さい。お待ちしております。

 

 

2017年02月06日 | Posted in プロモーション活動No Comments » 

 

インターンシップ

2017/2/1~2017/2/3の3日間、京都市立洛陽工業高校からのインターンシップ生を受け入れております。朝礼、社内清掃、現場実習など長濱の仕事を体験してもらいます。

2017年02月01日 | Posted in 社会貢献活動No Comments » 

 

京都ビジネス交流フェア2017に出展します。

長濱製作所は、金属加工/切削、研削業として京都ビジネス交流フェア2017に出展いたします。

ブース番号   A-106           たくさんのご来場お待ちしております。

上記バナーをクリックしてみてください!特設サイトにジャンプします。

2017年02月01日 | Posted in ブログ, プロモーション活動No Comments » 

 

3DCAD-CAMを使った加工で不良率低減!

 

 

 

 

 

 

3DCAD-CAMのメリット

長濱製作所は、3DCAD-CAMを利用して、約10年になります。3Dの特徴である「視覚的に確認できる。」を活かして、製品、冶工具、刃物などの干渉チェックまでCAD-CAMで行っています。よって、高精度で出戻りの少ない加工パスを作成する事ができます。また、そのデータを元に現場に加工指示書を発行することにより、不良品は、3DCAD-CAMの導入前と比べて大幅に低減されました。その結果、高精度な製品を短納期でお客様にお届けすることができます。

 

 

1 2