3DCAD-CAMを使った加工で不良率低減!

 

 

 

 

 

 

3DCAD-CAMのメリット

長濱製作所は、3DCAD-CAMを利用して、約10年になります。3Dの特徴である「視覚的に確認できる。」を活かして、製品、冶工具、刃物などの干渉チェックまでCAD-CAMで行っています。よって、高精度で出戻りの少ない加工パスを作成する事ができます。また、そのデータを元に現場に加工指示書を発行することにより、不良品は、3DCAD-CAMの導入前と比べて大幅に低減されました。その結果、高精度な製品を短納期でお客様にお届けすることができます。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です